プロフィール
宮崎の女性向けフリーペーパー「きゅんと」の編集をしております、茸です。取材ウラ話、小話、他愛のない話などを更新していきたいと画策してます。お時間ありましたら、お付き合いくださいませ。

!ATTENTION!
このブログでは、県内に実際にあるお店や施設を実名で記載しています。ブログの影響力は想像がつきません。ですから、批判や悪口は絶対に書かないことをお約束します。もちろん、ウソは書かないので、事実がないのにほめることもありません。
このルールにのっとり、コメント・トラックバックでも批判や中傷をはじめとするネガティブ情報はすべて削除させていただきます。 もちろん、私の紹介したお店や施設が、実際行ってみて全然良くなかったということもあるでしょう。そのときは大変申し訳ありませんでした。そのことは、ぜひお店や施設の人に直接伝えてください。みんなで宮崎をもっと良くしていきましょう!
※詳しくは、ブログにおける名誉毀損罪についてお調べください
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter

2009年05月21日

UDONトリセツ

今日はうどん(取材)ざんまいの一日でした。

まずはブログでもおなじみ「ふくろう茶屋」さんで
おいしいうどんの食べ方レシピを3種類、
教えてもらっちゃいました。

きつねうどんのあげの煮方とかね。
あとダシの取り方や、かえし(しょうゆとみりんで
作るダシ汁の素)の作り方も。

作り方自体は特に難しいというわけではないですが、
やっぱり決め手はダシですね。
カツオブシとコンブが超贅沢に、たっぷり山盛り
使ってありました。
あのうまみと香りに納得ですよ。

ちなみに、ダシは作ったその日に食べるんですけど、
「かえし」は作ってから1ヶ月ぐらい熟成が必要。
まろやかさが全然違うんだって。
時間が食べ物をうまくすることって、あるよな。
うむうむ。納得です。

そして夕方からは手打ちうどんの取材。
宮崎市の「めんくい」さんで、社長さんに指導して
もらいましたよ!

ほら、うどん打ちって言ったら、
手でこねて~、足で踏んで~、力いっぱい
こねまくるというイメージじゃないですか。
もう汗だく、みたいな。
うどんのコシは腰が命!ってね。

いったい何時間くらいこねるのかな~と
軽く不安な感じで、うどん打ちスタート。

まずは大きなボウルに小麦粉と塩水を入れて、
混ぜ合わせます。手のひらでこするように混ぜ混ぜ。
おおーちょっとずつまとまってきたなーと思ったら
「はい、もういいですよー」
え?ちょっと待ってもういいんですか。
いやいやいや全然下のほうとかきれいに混ざって
ないですよコレ。
「まとめて袋に入れて一晩寝かせれば大丈夫」
ええー!
「そして寝かせたものがこちらです」
おおー。

「じゃあこねましょうかね」
キター!
いよいよこねこねタイムですよ。筋肉の準備は
大丈夫ですか。シュッシュッ(ジャブの音)
数回両手でこねこねと丸めていきました。
「もういいかな」
ええー!
ちょっと待ってまだ踏んでないし、そんなに
力いっぱい捏ねてないし。
「また30分くらい寝かせれば大丈夫」

結局、捏ねたのはものの10分もないくらいで。

むしろ問題はその後でした。

延ばして、切る。

これがねー。
むずい。

難しいっていうか、ちょっと量が多くてやりにくい
感じでしたね。量が少なければ大丈夫だと思う。
とにかく細め細めをイメージして。
市販のうどんより2まわり細めで考えれば
イケるのではなかろうか。
切るのもゆっくりゆっくり丁寧にやれば
なんとかなりそうな予感。(慣れれば早かろう)
延ばすのも切るのも、力はそんなに要らないみたい。

なんやかんやで、2時間もかからないくらいで
麺が出来上がり、茹でて味見して帰りました。
(もちろん取材はしつつ)

分かったこと
・思ったより捏ねない
・踏まなくていい
・寝かせれば何とかなる
・打ち粉はたっぷりで大丈夫
・太いと硬い
・それでも手打ちはうまい

以上。

もうね、麺が全然違うもん。
つるんつるんだもん。
そして超シコシコだもん。
まああの讃岐うどんみたいにキッチキチにはならない
けどさあ、コシはあるよ。ほどよく。
茹でたてなのでさらにうまさ倍増。

これは・・・できそうだ。
何気にうどん好きな私はちょっとワクワク。

そして、お土産にもらいました。
UDONトリセツ
あまった生地。(ご厚意で打ち粉付き)

家でやってみるつもり。ドキドキですよ。
なにうどんにしようかな。ぶっかけかな。
今度のお休みはUDONですぞ。


同じカテゴリー(取材ウラ話)の記事画像
童心
光あれ
おしゃれ料理教室
100号記念イベント
インテリアショップ
消しゴムはんこ
同じカテゴリー(取材ウラ話)の記事
 童心 (2009-10-29 21:24)
 光あれ (2009-10-09 17:50)
 おしゃれ料理教室 (2009-10-06 19:04)
 100号記念イベント (2009-09-20 22:21)
 インテリアショップ (2009-09-04 17:41)
 消しゴムはんこ (2009-08-27 17:28)

この記事へのコメント
ようやく時間がとれそうだから、本日、言ってくるなり。ふくろうデビューっ!ヽ(^。^)ノ
Posted by ま~くん at 2009年05月22日 08:43
手打ちうどんって美味しいですよね!
わたしは機械(フードプロセッサーやホームベーカリーなどのキッチン家電)にこねをおまかせしているので、プロの方からみたら、めちゃくちゃ邪道だと思うのですが、それでもシコシコしてて美味しい!
記事拝見して、明日の昼はうどん決定です♪
Posted by みく at 2009年05月23日 21:46
ま~くん>
行きましたか?
ぜひ感想をば。

みくさん>
うどんを麺から手作りしようと思う時点で、
邪道なんて事があるものですか!
機械を使おうが、誰かにやらせようが、
「粉から作る」ことがステキなのです。
おいしさも全く違いますもんね・・・。
これを食べちゃうと市販のゆでうどんが
食べられなくなって困ります。
Posted by 茸茸 at 2009年05月23日 23:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
UDONトリセツ
    コメント(3)