プロフィール
宮崎の女性向けフリーペーパー「きゅんと」の編集をしております、茸です。取材ウラ話、小話、他愛のない話などを更新していきたいと画策してます。お時間ありましたら、お付き合いくださいませ。

!ATTENTION!
このブログでは、県内に実際にあるお店や施設を実名で記載しています。ブログの影響力は想像がつきません。ですから、批判や悪口は絶対に書かないことをお約束します。もちろん、ウソは書かないので、事実がないのにほめることもありません。
このルールにのっとり、コメント・トラックバックでも批判や中傷をはじめとするネガティブ情報はすべて削除させていただきます。 もちろん、私の紹介したお店や施設が、実際行ってみて全然良くなかったということもあるでしょう。そのときは大変申し訳ありませんでした。そのことは、ぜひお店や施設の人に直接伝えてください。みんなで宮崎をもっと良くしていきましょう!
※詳しくは、ブログにおける名誉毀損罪についてお調べください
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter

2008年09月28日

栗を食べよう

今日は雨でございましたね。
なんと、今日西都市でNHKのど自慢の収録がありました。
知ってる人が出てた~。
ゲストの藤山直美ってきれいなんだなあ。
着物が似合う恰幅のいい女性はなんかあこがれます。

というわけで、今日はOFFの日ですのでOFFな過ごし方を
しておりました。ええ、一歩も外に出ませんとも。
で、おやつは地元・水野屋の栗のお菓子。

栗を食べよう

栗きんとん(180円)と栗蒸しようかん。

ここで皆さんに声を大にしてお伝えしたい緊急連絡。

今年は絶対、栗を食うべし!

今年の栗のうまさは半端じゃありません。
もし食べ損ねたら、一生食べられないかもよ。
甘くて、香りがよくて、まさに最高級でしょう。
直売所で買うもよし、県内産の栗を使っているお菓子屋
さんで栗のお菓子を買うもよし。
お菓子はできれば栗きんとんがよろしいでしょう。
風味が一番分かるから。
モンブランとかになっちゃうとプロ級な舌を持ってないと
違いが分からんかも。
ただ茹でるだけで、スプーンですくって食べるのもGOOD。

雨が降る日はやはり読書ですよね。
(いつも読書だろう)

キズ・ヤケドは消毒してはいけない


いわゆる「うるおい療法」の本。
前からそういう絆創膏があるということは知ってたけれど、
ミリー様に引っかかれたときとか、つい無意識に消毒
していたので読んでみた。
かなりびっくりしました。

キズは、傷口を水で洗って、白色ワセリンを塗って、
ラップで覆えばOK、らしい。
しかも消毒液は百害あって一利なし。
消毒液の仕組みは、ばい菌を確かに殺すんだけど
その殺菌方法は「たんぱく質の分解」。
確かに、ばい菌はたんぱく質だからね。
でも、傷口もたんぱく質。
つまり消毒液は、ばい菌を殺すけど傷口も深くする
というすごい方法をとっているのです。
すりむいた傷口に、ばい菌を殺すために熱湯消毒を
するようなもんだ。ばい菌は確かに死ぬけど、傷口も
大ヤケド、みたいな。
まーじーでー?
でも、確かに体験としては納得できる。
ネコに引っかかれたとき、消毒して絆創膏を貼っても
いつまでもキズがひりひり痛いが、水で洗って
ワセリンを塗って絆創膏を貼ると、痛みはすぐに治まる。
なるほどー。
主婦湿疹とか、ヤケドとかも同様に効くけれど、
効かない湿疹、逆効果な症状もあるので、この本をよく
読んで使い分ければすばらしい治療法ですよね。
なによりお金が掛からない!

飯田史彦・著 ソウルメイト


飯田先生の著作を久しぶりに読みました。
彼は私に「輪廻転生」という考え方を教えてくれた人。
大学時代に自分の進路について悩んだとき、心理学から
哲学、仏教、いろんな本を読み漁っているときに見つけました。
今思えば、スピリチュアルの考え方だったんですけどね、
当時はスピリチュアルってぜんぜんはやってなかったので。
江原さんや美輪さんがブームになるずっと前だから。
正直なところ、今のスピリチュアル本はあんまり内容がない
ので、「スピリチュアルって何だ?」って懐疑的に思う人は
この飯田先生の本から読むといいと思います。
「生きがいの創造」という本。3まであるけど、1を読めば
いいよ。とりあえず。

なんで私が飯田先生の本が好きかというと、私の疑問に
真っ向から答えてくれたから。
「働かなくてもいいくらい家がお金持ちとか、すごい美人とか、
なんで人間は生まれた時点でこんなに不平等なのか」
という疑問。(多分、当時私はニートになりたかったんだな)
だって人生楽しいほうがいいなら、お金持ちだったり
美人だったりしたほうが絶対トクでしょ。
それなのに病気があったり、障がいがあったり、
あからさまに頭が悪かったり、顔に難ありだったり、
なんでこんなに人によって差があるのか理解できない。
不平等すぎるじゃないか。
神様がいるのなら、こんなのおかしい。
ということは、神はいないのかな?

まあ、結局その疑問は飯田先生の著書でスパッと解決した
んですけどね。
で、それから何年か経ってからスピリチュアルが流行り
はじめたので、何だいまさら的な。
はやってからもいろいろ読んでみたけれど、あまりに
現世の利を追求するもの(ソウルメイトで幸せになる、とか)
や、ストイックすぎるもの(とにかく人類全員を愛せ、すべての
困難に感謝せよ、とかの類)がやたら多いので辟易。

この「ソウルメイト」はこないだ図書館に行ったら、ぽつんと
一冊置いてあって目についたので借りてみました。
こんなふうに本に呼ばれたときは、読んだほうがいい。
ソウルメイトがいつか私を迎えにきてくれる、いつか出会えると
思っている乙女な方(私を含め)にお奨め。
・・・現実に引き戻してくれますよ・・・。

ええ、あえて「結婚しない」という人生を設計して生まれてくる
こともあるそうです。そういう場合は、ソウルメイトは同性として
めぐり合うようになっている、と。
ああ、思い当たる人がいっぱいいるよ・・・。
というか、別にソウルメイトって「運命の人」って意味じゃない
もんね。そういう風に書くと本が売れるから、ほかの本はあえて
そういう方向に持っていこうとしてるけど。

スピ本の中では古典かな?良書なのに目立たないので
レビューしてみました。江原さんや美輪さんの本より、まず
こっちを読んだほうがいいと思うな。男性にもお奨めできる。
非常に事務的に淡々と書いてある本なので。


同じカテゴリー(OFFの日レポ)の記事画像
とどけこの声
木漏れ日が好き
爆睡
霧島ふたたび(1)
隠れた名店
堂々と引きこもる
同じカテゴリー(OFFの日レポ)の記事
 とどけこの声 (2009-10-25 19:58)
 木漏れ日が好き (2009-10-19 21:17)
 元気が出る本 (2009-10-17 22:18)
 テレビっ子 (2009-10-04 18:34)
 爆睡 (2009-10-03 20:07)
 雨の日の憂鬱 (2009-09-27 17:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
栗を食べよう
    コメント(0)