プロフィール
宮崎の女性向けフリーペーパー「きゅんと」の編集をしております、茸です。取材ウラ話、小話、他愛のない話などを更新していきたいと画策してます。お時間ありましたら、お付き合いくださいませ。

!ATTENTION!
このブログでは、県内に実際にあるお店や施設を実名で記載しています。ブログの影響力は想像がつきません。ですから、批判や悪口は絶対に書かないことをお約束します。もちろん、ウソは書かないので、事実がないのにほめることもありません。
このルールにのっとり、コメント・トラックバックでも批判や中傷をはじめとするネガティブ情報はすべて削除させていただきます。 もちろん、私の紹介したお店や施設が、実際行ってみて全然良くなかったということもあるでしょう。そのときは大変申し訳ありませんでした。そのことは、ぜひお店や施設の人に直接伝えてください。みんなで宮崎をもっと良くしていきましょう!
※詳しくは、ブログにおける名誉毀損罪についてお調べください
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2009年10月11日

満服満足

今日はお買い物に行きましたー!
いやー急に寒くなったじゃんねぇ。
こないだ古い服をガッシガッシ捨てたことを
今更思い出しましたよ。
タンスがすっからかん。セーターしかない。
あとタートルネックのインナー。まだ暑いよ。

というわけで、服を買いに行ったのです。
いやーすばらしい釣果でした。
25000円で10着買えたよ。
ホコモモラのカットソーや、マックレガーの
秋物ジャケットもゲット。キャー!
着心地が最高です。そして柄がふざけてます。
私はインパクトがある服が好きです。
そしてリュックサックも買いました!
ビビッドな黄緑色(マツダ・デミオカラー)の。
脱インドアを密かに計画中なのです。フフフ

そしてお昼は、阿波岐原町の宮崎運転免許センター
まん前にある、「郷土料理 ひだまり」に
初めて行きました。
すんごいおいしいよ、と聞いていたのですが、
なかなかタイミングが合わなくて行けなかったの。

私はお昼のランチ「花(か)」(1050円)にしました。
そしたら前菜からすごかった。

(ちなみに、本当はホタテは半分でした。
 一緒に行った人から奪ったので1個あるの)
このエビの下にある(見えないけど)おからの煮たのが
すごくうまかったです。みずみずしい。
そして、ビックリだったのは大根ね。
だしが煮含めてあって、ほんとーにとろける。
すんごい上手です。感激です。大根最高。


天ぷらはサンマでした。
サンマのてんぷらって初めて食べた気がするけど、
脂がのってて、んまー素晴らしいね。
全然魚くさくないし。


あと、刺身がね。すごいおいしかった。
刺身が特においしいっていうのはやっぱり料理人
さんの腕ですよね。うむ。
私はこういう刺身の赤身ってあんまりおいしいと
思わないんですけど、これはウマイわ。
濃厚でとろける。それでいてスッキリ。

ちなみに、今は1500円で、郷土料理セットが
ありましてね。チキン南蛮や冷汁、メヒカリの南蛮
なんかがたっぷり付いてくるセットもあった。

チキン南蛮、ジューシーだったよ。
酸味は控えめです。酢が苦手な方も安心。

あとはねー、サラダとか茶碗蒸しとか、ご飯、
みそ汁、コーヒーなんかが付いてましたね。
もうね、すごい満足。おなかいっぱい!

お客さん多かったですよ。ご夫婦でされてるのかな?
忙しそうでした。ちょっと待つかもしれないけど、
納得の味、そしてビックリするほどリーズナブル。
ちょっと申し訳ないと思うほど。
ここなら会席もおいしいだろうなあ。
夜、コースを食べたいですね。

おいしいお魚と和食が食べたいとき、
ぜひ行ってみてください。お薦め。  


Posted by 茸 at 19:03Comments(0)ウマウマ話

2009年10月10日

秋の夜長

台風が去ってしまったら急に寒くなりましたね。
こんなときにおいしいのは甘酒です!

甘酒は実はすっごく体にいいドリンクなのですよ。
20%がブドウ糖で、発酵食品だから腸内環境も
整えてくれる、しかも天然ビタミンが豊富と
まさに「飲む点滴」なのです。
900ml入り700円くらいで買えるのもいいところ。
・・・コップ1杯飲むには激甘という難点を除けば。

私はクリーム系もちょっと苦手なのですが、甘いのも
弱いんですよね。ちょっとなら食べられるんだけど。
というわけで、スッキリ飲めちゃう甘酒の飲み方をご紹介。

まず、甘酒を用意します。
甘酒は麹と米だけのやつにしましょう。甘味料や砂糖、
ハチミツなんかが入ってるのはNo Good。邪道だから。
そして、日本酒を用意します。

お好きなのをどうぞ。今回はどぶろくにしてみました。
ドロリ系飲料ににごり系をプラスですよ。

ほんで、甘酒をグラスに入れて、


日本酒で割る。


するとまあ簡単!
「和風米カクテル(極甘口)」の出来上がり。
カルアミルクも真っ青の超飲みやすいお酒です。
非常に飲みやすく、グビグビいけちゃいますが、
結構日本酒が入っているのでお酒が弱い人は
注意が必要ですよ。

・・・しかしながらこんだけ日本酒を入れると
体に良いかどうかは若干微妙だな。  


Posted by 茸 at 22:28Comments(0)ウマウマ話

2009年10月09日

光あれ

ずいぶん時間が経ってしまったんですけれども、
今週の月曜日、都城市のランプ屋さん「ライトハウス フェアリー」
に取材に行ったのですよ。
ランプ屋さんって?とお思いのアナタ。ええ、ランプ屋です。
もっと詳しく言えばガラスを使ったランプ(ライト)を
専門に販売しているお店です。


ホントにランプだらけです。
常時だいたい170個くらいあるそうです。店内すごい明るい。


いろんな形のがあります。キノコ型とか。


ガラスをパッチワークみたいにツギハギしてるのとか。


ミュシャ風。なんかアンティークでオサレ。


曇りガラスのような、雪で凍った窓ガラスを思わせるような、
ほの灯りのステキなランプ。

ちなみに私の家にはランプが一個もありません。
照明は天井についてるやつのみ。
しかもガラスカバーがついてると暗いという理由で
洗面所や階段に至っては裸電球がそのままついております。
風情ゼロです。明るくていいんだけどね。
でも、1つ置くと明るくていいなあーと思いました。
部屋ってどうしてもすみっこが暗くなるじゃないですか。
そのあたりに置くといいよねー。

実はフェアリーさんのランプは安い。内緒だけど。
もちろん、品質は間違いないですよ。
国産ランプも多いし。土台がすごくしっかりしてるので、
安物のようにカンタンにひっくり返る、なんてこともないよ。
お部屋にランプを買いたいなという人は、ぜひとも
一度チェックすることをお薦めします。
あとねー、変わったのが多いね。珍しいというか。
量産品じゃないからだと思うけど。

私も1個欲しいなーと思ったけれども、それ以前に
ひじ置きの壊れたベンチをソファーに買い替えるという
壮大な野望があったんだった。そうだった。
でもこのベンチ…本棚にもなってんだよなー(積ん読と
素直に言いなさい)。ソファーになると座り心地は
いいけど本を置くとこがないな。うーむ。  


Posted by 茸 at 17:50Comments(0)取材ウラ話

2009年10月08日

本命リンゴ

すごい台風が来てる!と大騒ぎだった18号ですが、
宮崎にはあんまり関係なかったですね・・・。
キャッチコピー(観測史上最強とか非常に強いとか)が
あったものですから、若干ワクワクドキドキしながら
一夜を明かしたのですが、途中轟音で目が覚める、
なんてこともなくあっさり朝が来ました。
雨戸を閉めていたので朝日で目が覚めることもなく、
時計を見てギャー!と最悪の寝起き。

ところで、今日いいものを見つけました。

りんご。

「秋映」っていう品種らしいんですけどね、
なんだこの毒々しい色はと素通りしようとしたのですが、
試食が置いてあったのでチェック。
(とりあえず食べてみる派)
そしたらビックリ。
シャッキシャキの爽やかな歯ごたえに、フルーティな
香り。単に甘い、とかすっぱくない、って
いうんじゃなくてすごくバランスのいい、存在感の
ある味です。こりゃすげー。

もしスーパーで見かけましたら、ぜひ1個、
お買い求めくださいまし。色にひるむなかれ。
ところで気になるこの品種名ですけれども。
やっぱり「今年の秋映の出来映えはどう?」を
言うためにつけたんでしょうね? やはりね!
韻を踏むのは大事なことです。うむ。
文章はリズムが大切ですよ。

そういえばこないだ30代の失業問題がNHKの
クローズアップ現代で取り上げられていたのですが、
なーんか世知辛いってか怖い世の中ですよねー。
体(もしくは心)が倒れたらもうTHE ENDなんて。
ヨーロッパの社会をそろそろお手本にして欲しい
と思う今日この頃。

もし私だったらどうしようかなあ。
とりたてて特殊な技術とかもないけど。
文章教室(兼パソコン教室)なんてどうだろ。
小論文は結構自信あるんですけどね。
もう30歳になるし、自分がどこに軸足を据えて
生きていくのか、考えなくてはなりません。
できれば西都を拠点にしたいんだけどな。
ホームグラウンドだし。
台風一過の秋晴れを臨みながら、りんごを
食べつつ物思う、そんな一日。  


Posted by 茸 at 18:41Comments(2)ウマウマ話

2009年10月07日

台風接近中

本日のおやつは「蜂楽饅頭」。宮崎市民にはおなじみの味。


もっちりした回転焼きみたいな感じですね。
中には柔らかくて甘めのあんこがたっぷりです。
私にはちょっと甘いかなー。
この皮はすごいおいしい。あんこ70%OFFで作ってほしい。

ところで昨日の総合格闘技DREAMは見ましたか?
私は見ました!
てかね、ニュースないかなーとTVを見てたら、どの
番組もまあとんでもなくつまんない感じでして。
クイズ多過ぎだよ…。ひな壇芸能人にVTR見せてその
リアクションで場をつなげるとか、もうこういう
作りの番組はいっそ禁止にしたほうがいいのでは。
で、たまたまDREAMに行き着いたので見たのです。

始めはボクシングだったのに途中から総合格闘技に
なったね。あれはどうなってんの?コラボ?
あんまり詳しくないので、うまいこと解説はできないのですが
とにかくいいたいことは「ミノワマンがカッコいい」。
なんですかあの人は。プロレスラーなんですよね?
グレイシー柔術とかテコンドーとかレスリングとか
そういう系統のファイターの中で、異彩を放ってたよね。

プロレスはエンターテイメントだと聞いたことがありますが、
まさかDREAMのあの雰囲気の中で、「魅せる闘い」をするなんて
思いもよりませんでした。
しかも相手は韓国の巨人。身長差40cmって一体どういうことよ。
見ててめっちゃ怖かったです。
「ころされちゃうー!」とギャーギャーいいながら見てた。
しかも勝っちゃうし。ビックリです。
いやーカッコ良かったあの人は。顔もカッコいいけど。

前はね、須藤元気が好きだったんですよね。もう引退しちゃったけど。
あの人もエンターテイナーであった…。ダンスがかっこ良かった。
なんか彼と同じ雰囲気がするんだよなーミノワマン。
なんでしょうね、精神性?
修験道とかそういう雰囲気がするんですよ。
荒修行をしてそうな。
練習とかイメトレっていうよりは修行&瞑想。
よく分かりませんがいい人を見つけました。
年末の決勝戦が楽しみですね。

と、ここまで書いて完全に台風18号のことをスルーしている
ことに気がつきました。
ただ今接近中! でも宮崎に上陸はしなさそう。
風より雨が強い感じですね。  


Posted by 茸 at 18:00Comments(0)ウマウマ話

2009年10月06日

おしゃれ料理教室

昨日は、都城市の「キッチンスタジオManma(マンマ)」さんへ
レシピの撮影にお邪魔いたしました。
こちらでシェフが料理教室をされるということで。

今回、この施設名は初めて知ったんですけれども、
いろんな料理教室を行ってるオシャレキッチンのようです。
その講座内容がスゴイ。
イタリアン、パン、陶器、フラワーアレンジ、そば…という
一般的なもののほかに、マクロビ、卵・乳製品・白砂糖不使用の
スイーツ、アンチエイジング専門医による講義、
テーブルコーディネート…と今アツい講義内容がてんこもり。
おおおネタの宝庫や〜。

夜だったので外観は写真取れなかったのですが、
ちょっとだけ料理教室の様子をパシャリ。


作った料理はこちらで試食。レストランみたい。


なんか別世界でホンワーとしました。

そしてどしゃ降りの中、西都まで車を走らせる深夜9時。
なんでこんなときに高速が通行止めなんだよ…  


Posted by 茸 at 19:04Comments(2)取材ウラ話

2009年10月05日

ぐーるぐる

うちの編集室はたまにケーキの配給があります。

今回は撮影で使ったという、ケーキ店「アンクルベアー」さんの
ロールケーキ。

ふんわかしておりました。クリーム濃厚。

ところであの紅茶カップ、愛用しております。
ハーブティーも紅茶(ティーパックじゃないやつ)も
すぐに入れられるのでとても便利です。
急に寒くなってきたので紅茶がうまい。
そろそろ甘酒も飲みたい今日この頃です。
ちなみに甘酒を日本酒で割るとウマいよ!  


Posted by 茸 at 19:10Comments(0)ウマウマ話

2009年10月04日

テレビっ子

10月ですねえ。
昨日はすごい満月でした。
なんと十五夜だそうです。マジで!あの有名な?
アニバーサリーにはとんと興味がないので、
いつが十五夜とか、さっぱり分からないです。

秋晴れで、空気が澄んでて、風が吹いて・・・って
かなり気分のいい一日でしたので、
「相棒~劇場版~」を観ました。ええ、今更です。
そして見終わったあと絶句。え?これで終わり?
なんか・・・腑に落ちない。
ていうか、2時間スペシャルドラマとかのほうが
まだ出来が良かったような気が・・・。
これ、思うんですけど本当はもっと辛らつな
エンディングだったんじゃないですかね?
なんか、意図があって、削られちゃった部分が結構
あるんじゃないですか?

だってなあ・・・社会風刺にしてはずいぶん手ぬるい。
逆にリアルって見方もできるけど。
そもそも犯人の目的はちゃんと果たせたのかな。
どうしてマラソン大会を狙ったのかな?
引っ掻き回されたのは結局警察だけで、
一般大衆はそんな事件が起きていたこと自体
知らされてないようだったし。
なんかあれじゃあ柏原さんが殺された意味がよく
わかんない・・・。
というか登場の意味もあんまり・・・。

というわけで、今月から「相棒8」がスタート
しますね。とても楽しみです!
まさか宮崎は放送しないってことはないよな・・・。
  


Posted by 茸 at 18:34Comments(0)OFFの日レポ

2009年10月03日

爆睡

昨日おとといのどんより天気がウソのように、
今日は晴天でしたね。
聞くところによると、明日運動会のところもあるとか。
素晴らしい運動会日和じゃないですか。

今日は、部屋の窓ガラスを掃除しました。
壮絶に汚れておりました。
台風が来ても正月が来ても放っておいたおかげで。
きれいに拭いて、レール部分も水で洗ってブラシで
ゴシゴシしました。超キレイ。
窓をキレイにすると、心が整理整頓されるそうです。

借りたばかりのCDをPCからガンガン流しながら、
窓掃除をガッシガシやっていたら、なぜかミリー様が
やってきました。

すごいくつろぎようです。

猫もきれいだと気持ちいいとかあるのかな?
掃除が終わったらクタクタになりましたので、
昼寝をしました。
起きたのは3時間後でした。  


Posted by 茸 at 20:07Comments(2)OFFの日レポ

2009年10月02日

久しぶりに音楽談

昨日、ふと思いついて、ツタヤに行きました。江平店。
帰る途中にあるんですけど、ちょっと入りにくいのが難点です。
そういえば、おとといの朝、あそこですごい交通事故があったよ。
やっぱり混雑する所は事故も多い。

話を戻しまして。
ツタヤに行ったらね、CDアルバムが5枚で1000円だったの。
旧作だけでなくて新譜もOKですよ太っ腹〜!
というわけで、まとめ狩り借りしました。



<ここからはマニアックで無駄に長い音楽談義ですので、
              お好きな方のみお読みください>

アルバムで借りたのはねー、
「Acid Black Cherry」のニューアルバム「Q.E.D.」と、
「Plastic tree」の再録みたいなアルバム「ゲシュタルト崩壊」
(これは借りなくて良かったな)、
「嵐」のベストアルバム(3枚組で200円…)、
「椿屋四重奏」のニューアルバム「CARNIVAL」(ラジオで聴いたシンデレラっていう曲が良かったので借りた)、
そして「相対性理論」のアルバム「ハイファイ新書」。

一番今の所ヒットだったのは「相対性理論」。すげーバンド名。
このバンドの「地獄先生」っていう曲がラジオで流れててね、
なんじゃこりゃ!と思って借りた。
一部の音楽ファンの間で注目のバンドらしいですよ。
歌い方は感情のないロリータ少女みたいな人形的な独特の歌い方。
歌詞もすごい笑える。というか意味が分からん。
意味は分からないけど空気感はすごくある。
写真を読むような感じ、と言えばいいか。
なんて言えばいいのか…これは女性版「Plastic tree」って
感じがした。ささやくような、というよりはつぶやくような
ウィスパーボイス。意味があるんだかないんだか分からないような
ポエム的歌詞。そしてどこかエロティック。
ロリータのエロスは退廃的でどこか攻撃的だ。
自己破壊につながっているような感じがするからかな。

弟に聴かせたところ、「ブリティッシュロックみたい」とのこと。
なーる納得。そっか!だからPlastic treeっぽいのか。
以前のPlastic treeはベースの人が主に曲を作ってたんだけど、
明るいんだか暗いんだか、でもメロディーは意外にポップ、
という音楽が多かったんですよね。この相対性理論も
ベースの人が曲を作っているようなので、
その辺も何か共通の部分があるのかな。
ベースの人が曲を作るとどことなくジャズっぽい雰囲気があるような
気がするのだが気のせいだろうか。ってこれ以上言うと音楽に
全く知識がないことがバレてしまいそうだからここまでで。

Q.E.D.はまだあんまり聴きこんでないので詳しくは言えない
けれど、彼の音楽はJanne Da Arcそのものに聞こえる。
一人で全部出来ちゃうんだなあ…。
まあ若干、音楽が似通ってくるような印象はあるけれども。
前作よりも音がひずんで重く、クラッシュしたような感じが
強くなった気がする。私はもう少しポップなのが好きだな。
この人は本当にすごいメロディーメーカーで、しかも
編曲もできて歌も歌えてってもうどうすればいいんでしょうね。
何年経っても、何気にヒットチャートに残る人じゃないかと思う。

嵐の曲は、好きなものが時々あるのでオトクなベスト盤を
入手したのだけれど、今朝ちょっと聴いただけで
すぐに止めてしまった。
ジャニーズ系の曲は決して嫌いじゃないんだけど、とりたてて
わざわざ聴こうとも思わないというのが弱点ですね。多分、
ボーカルに特徴がないからだよなあ…。
私が歌に最も求めるのは、この人の声じゃなきゃダメという
強いオリジナリティです。
(分かってたのになぜ借りたのだろう…)

シングルも何枚か借りました。
アニソン界の黒船「HIMEKA」の「明日へのキズナ」と、
世界のナベアツプロデュースで話題となった竹馬中年アイドル
「紫SHIKIBU」の「イヲピにかえて」、
そして「彩冷える(アヤビエ)」のメジャー初シングル「夏物語」。

HIMEKAは、編曲がスキマスイッチの常田さんというだけあって、
さすがの出来映え。アニソンの高音ソングは耳障りなものが多い
のだけれど、この人のは全然、むしろ心地良いです。
発音もやっぱりカナダ人だから若干違うんだけど、そこが逆に良い。
「オ」に近い「ヨ」とか、ついマネしたくなりますね。
彼女の歌はかわいくて素直で、聴いていて本当に気持ちがいい。

アニソン界には歌が上手な人がいっぱいいる(そして、普通のソロ
女性シンガーにもいっぱいいる)のだけれど、ウマけりゃいいって
もんじゃないので、なかなか選ぶのが難しいです。
なんで聴いてて頭にきたり、イラっとする声が多いのだろう。
前にもいいましたが「あたしの歌で癒されて」「この声で
メッセージを感じてほしい」っていう上から目線の押し付けがましさ
が伝わってくるような歌は大嫌いです。
音楽はエンターテイメントなのだから楽しませてナンボ。
サービス精神の欠けたミュージシャンには全く興味がない。
アーティストという言葉は時に人を傲慢にします。

そして、イロモノ「イヲピにかえて」ですが、これ、何気に
いい曲じゃないですかね? 歌もすごく上手なんだけど、
メロディーもポップですごくいいですよ。
ぶっちゃけ歌詞もよくできております。
ナベアツは言葉に対する感覚がいいよなーと思った。改めて。

アヤビエはねーこれはもう何がメジャーデビューだよと言いたい。
いまさら。6枚もアルバム出してて、演奏も歌も曲も安定感バツグン
ですよね。シドの方が若干歌はうまい感じかな?と思ったけれど、
声は好きずきですから、こちらの方がカッコ良くて好きだという人も
多いでしょう。メジャーの荒波(世間ともいう)に負けないよう、
自分たちの信じる音楽をしっかり作っていってほしいなあと
切に願います。

ところで、私のiPhone、そろそろいっぱいになりそうです。
ときどき消してるんだけどね〜。  


Posted by 茸 at 20:06Comments(4)わたくしごと

2009年10月01日

チョココーヒー

こないだの2000アクセスは何かビッグチャンスが
私に訪れる予兆では!?などと密かに野心を燃やして
いたのですが、大学時代の友人から「2カ月ぶりに
ブログを一気読みした」というメールが届いて
なーんだ気分のキノコですこんばんわ。
一瞬ブロガーで食っていこうかと思いました。

最近、周辺にスタバができましてとても便利です。
私は全然コーヒー派じゃないのですが、疲れたときとか
元気を出したいときにはカフェモカを飲みます。
チョコレートドリンクですよねあれは。


コーヒーのドライブスルーって考えたよなあと感心。
お店の人が商品を渡してくれるときに「このまま手渡しで
よろしいでしょうか」と聞きました。
思わず「それ以外の方法があるんですか?」と素で
聞き返しそうになりましたよ。
袋に入れましょうか?ってことだよねきっと。
いまいちスタバのシステムが分からない…。  


Posted by 茸 at 18:04Comments(0)気まぐれ日報