プロフィール
宮崎の女性向けフリーペーパー「きゅんと」の編集をしております、茸です。取材ウラ話、小話、他愛のない話などを更新していきたいと画策してます。お時間ありましたら、お付き合いくださいませ。

!ATTENTION!
このブログでは、県内に実際にあるお店や施設を実名で記載しています。ブログの影響力は想像がつきません。ですから、批判や悪口は絶対に書かないことをお約束します。もちろん、ウソは書かないので、事実がないのにほめることもありません。
このルールにのっとり、コメント・トラックバックでも批判や中傷をはじめとするネガティブ情報はすべて削除させていただきます。 もちろん、私の紹介したお店や施設が、実際行ってみて全然良くなかったということもあるでしょう。そのときは大変申し訳ありませんでした。そのことは、ぜひお店や施設の人に直接伝えてください。みんなで宮崎をもっと良くしていきましょう!
※詳しくは、ブログにおける名誉毀損罪についてお調べください
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2008年07月19日

大人になりました

本日、いよいよ親知らずを抜きに行きました。

親知らずを残したが為に起きた恐ろしい症例を山ほど聞かされて
いるので、抜くのは怖いけど残しておくのはもっと怖いという心境。
ええい、やるならさっさとやってくれや。

夕方4時の予約。
まずは、奥に塗布麻酔をされました。
「絶対つばを飲まないでね!」の一言に固まる私。
長い3分間だった・・・。息もあんまりできないじゃないの。

で、麻酔の注射を打たれました。
「はい、鼻から息すって~、止めてー、おへそに力入れてー
 はい、痛いよ痛いよ~」
ドキドキドキドキ。
「はい、おわりー」
…あれ?いつ打ちましたか?
いやー塗布麻酔ってすごいね。
おへそに力を入れるのは何か意味があったのかな。

いよいよ麻酔が効いてきました。
唇までじわーという感じがします。

口をこじ開けられるから口が痛いとか、
いろいろ聞いていたんですけど、あんまり開けなくても
良かったみたいでした。

ちょっとミシミシという音がしてるな~とは思ったけど
いつ「えいや」と抜くんだろうと思って待ってたら、
「もう抜けてるからね」と言われて。
あれ?もう終わったの?

2本抜いて、正味40分間。
血まみれの歯を見せてもらいました。
そのあとも別に痛みはなく(麻酔してるし)、ちょっと血の味が
するくらい。

血止めの薬が取れるかもしれないので、強くうがいしたり、
舌で触ったりしないようにと注意を受けて、帰る時。
「今日は焼き肉とか食べないでね」
HA-HA!それはNiceなアイディアだね。ウェルダンビーフも
口に入れたとたん血もしたたるレアに早変わりだ!
(↑アメリカンなジョーク)
って食べるかー!
今日は絶食、くらいの勢いでいるのに。
「いや、いるのよ。注意しないと食べる人が」
世の中すごい人がいるもんだな。

麻酔が切れたらさてどうなるのか。
痛くなる前に寝ます。では。  


Posted by 茸 at 19:33Comments(2)わたくしごと