プロフィール
宮崎の女性向けフリーペーパー「きゅんと」の編集をしております、茸です。取材ウラ話、小話、他愛のない話などを更新していきたいと画策してます。お時間ありましたら、お付き合いくださいませ。

!ATTENTION!
このブログでは、県内に実際にあるお店や施設を実名で記載しています。ブログの影響力は想像がつきません。ですから、批判や悪口は絶対に書かないことをお約束します。もちろん、ウソは書かないので、事実がないのにほめることもありません。
このルールにのっとり、コメント・トラックバックでも批判や中傷をはじめとするネガティブ情報はすべて削除させていただきます。 もちろん、私の紹介したお店や施設が、実際行ってみて全然良くなかったということもあるでしょう。そのときは大変申し訳ありませんでした。そのことは、ぜひお店や施設の人に直接伝えてください。みんなで宮崎をもっと良くしていきましょう!
※詳しくは、ブログにおける名誉毀損罪についてお調べください
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2008年02月29日

○○大福

今日は3/21号のレシピの取材日。
今回は春らしく「スイーツ」ですっ!
すごいですよ〜オリジナルレシピ満載。
詳しいことは言えませんけどね。
ほら、マネされたら大・変!だから。フフフ。

でもね、ちょっとだけ予告。

ものすごい早さで大福を包む図。
ウソ。
単にブレただけです。
これじゃ分かんないかな。

中身は赤いね。
春だからね。

今回のレシピは、いつもご協力してくださるフーデリーの
スイーツマスター・S先生が教えてくれたのです。
(↑私が命名)
ホントにうまかったのです。
もらって食べたから絶対ですよ。
きゅんとのレシピは「簡単であること」が第1条件なので
もちろん難しくありません。

最近は、読者ハガキに「レシピの料理作ってみました」と
書いてくれる方も居て、本当に励みになるとです。
レシピではこういうの作って食べてほしいなあという
メニューを毎回考えているのです。実は。
なので体に良い食材とか、もっと注目してほしい食材とか
あんまり知られてないおいしい食べ方とかを紹介してます。

ですので料理あんまり興味ないわという方も、
ぜひ読んでみてくださいね。[PR]  


Posted by 茸 at 18:45Comments(3)取材ウラ話

2008年02月28日

久々グルメ話

昨日は夜ご飯をお外で食べました。居酒屋で。
場所は「はに和」。一番街のアーケードを抜けたところにある
コンビニMAXのとなり、ウエストビル1F。路地の奥です。

店内がかなり暗くて、すごい写真が撮れました。

サーモンのカルパッチョ。
ソースがうんまい。
サーモンが厚切りなのです。珍しい・・・

これはサラダ。
ドレッシングなどはグラスに入っていて、ひっくり返して
混ぜて食べる。味がしっかりしてておいしいサラダです。

でも!特筆すべきはこの宮崎地頭鶏の炭火焼だろうなあ。
もうねえ。なんですかねこのやわらかさ。焼き方?
レア?でも火は通ってるみたいだし・・・。
一口食べてみんな絶句しましたからね。
宮崎人たちが。え?これ地鶏?みたいな。ジューウシイ。
付いてた辛味味噌もぴったり合ってました。

で、私イチオシの一品はこちら!

ネギを真ん中に立てたのは私じゃありません。
プリプリエビのチリマヨ。
これはね!もうね!すごいです。
エビは大きくてホントにプリプリだし、アツアツ揚げたてだし
そしてチリマヨのちょっと甘くてピリッと辛いタレが
カリッカリの衣にからむのです。
ほんっとウマイですよこれは。ちょっとおにぃさんコレおかわり!

ほかにもいろいろあったけれども、あまりの写真写りの悪さに
あとは食べることに専念しました。
出された料理は即平らげるのがグルメ女性のマナー。

女性が友達とご飯(&酒)にちょいと寄るのにステキ。
場所も隠れ家的だしね。
いやいや、いい店教えてもらっちゃった。  


Posted by 茸 at 19:17Comments(3)ウマウマ話

2008年02月27日

天山先生来宮

今日はいつも「きゅんと」で星座別占いを
してくださっている、福岡の天山愛占先生が宮崎に来られました!
もちろん! きゅんとの取材です。

宮崎空港へ編集部一同、お迎えに上がりました。
空港は今キャンプ一色ですねえ。

長い期間、県外にいるとロクなことがない私は、個人的に
宮崎空港が大好きです。
「やっと宮崎に帰ってきた〜!」ってすごくホッとします。
特に東京や大阪から戻ると、空気がクリアというか
周りに人がいねえ! というか、すんごい静かというか
とにかく体が緩む気がするんですよ。
宮崎人だからしょうがないよね。

ゴールデンゴールズの車も展示されてました。

なんと非売品。

天山先生の星占いは「妙に当たる」という人が結構いる
人気コーナー。
実は私は直接占ってもらったことがあります。
思ってもいない解決法を示されたり、人には絶対言わない
ようなことをズバリと当てられたりします。
正直、天山先生に会ってから、あのTV「オーラの泉」に
出てらっしゃる方々の特殊能力が素直に信じられるように
なりました。

ていうかね、人間みんな自分みたいだと思っちゃ
ダメな訳ですよ。
同じこと言われてもすんごく怒る人もいれば、
なんとも思わない人もいるし、
「絶対怒ってるな」という態度を示しても
まったく何にも感じない人もいる。
人の思惑とか感情を読み取る力にも個人差って
すごくあるわけです。言葉の温度や目の中の輝きを
感じることができる能力というか。
それなら人の思念が見える人だって
いてもおかしくないよね。
音が色に見えるとかいう「共感覚」の存在を考えても
人間の「6感」というのは不思議だなあと思うのです。
てか脳みそってスゴイよね。

天山先生は見た目普通のきれいな人なんですけど、
占いで話し始めると驚愕させられます。
今回はそんな天山先生に宮崎のいろんなスポットを
診てもらいました。
どんな言葉が飛び出すのかドキドキです。  


Posted by 茸 at 17:18Comments(1)気まぐれ日報

2008年02月26日

へなチョコ

原稿執筆中の「柑」からオヤツをもらいました。

和風なまちょこ。きなこ味。

私は知ってるんですけどね、柑はホワイトチョコとか
生クリームパンとかでっかいプリンとか、クリーム系が
好きですよ。実は。
大変! 個人情報流出。

開けると中はこうなってた。

おしゃれーこじゃれてるー。
ちょっぴり洋酒の香り。
「じゃあ柑、いただきまーす」
「どうぞー。わたしも食べよ」

「・・・・・・・・」
「すごい酒酒しとる」
「あんまきな粉の味しないね」
「どうかなこれ」
「うーん。なめらかといえばなめらか」
「・・・・・・」
編集者2人の褒め技術をもってしてもコメント困難。
「別においしくないことはないけど」
「また買うかと聞かれたら二度と買わないような」
「値段がたの価値がないね」
「普通の菓子メーカー(ブ●ボン)でここまで生チョコに
 近付けたというのは評価すべきでは。舌触りとか」
「まーねえー」
直接的な表現を避けつつ結構批判。

「とりあえずお菓子もらったってことをブログに
 書いていい?」
「いーよー」
「茸のもらいもの日記」
「そういうテーマになってんの? いつの間に?」
「昨日から」

そういえばですよねえ。
以前、「カメラの解像度はもはや気にしなくて良い」的な
記事を書いたかと思うんですけどね。
一概には言えないことをご報告しておきます。

こないだ、製版部(画像の処理を行うところ)に行って、
写真の調整(デジカメで撮った写真とかネガを印刷用に
データ調整してもらうこと)してもらったのです。
ペットの写真をいっぱい撮ったので。
編集室のnikon(デジタル一眼レフ。結構前の機種)と、
マイカメラ(去年買ったばかりのコンパクトルミックス)で
撮った写真が混ざってました。

私としてはね、パッと見すっきり撮れてたから、
マイカメラで撮ったのも上出来〜と言われると思ったのですよ。
そしたら、
「他の写真は十分だけど、この写真だけちょっとカタサが
 足りないかも。まあ使えるとは思うんだけどね」
と、MYルミックスの自信作を指差されたのです。
ガーン!
なんと! カタサが足りないなんて!
「カタサってなんですか?」
(↑知らないことは速攻聞く人)
「あー何て言うかな、解像度? 最近のカメラは結構
 いいんだけどね」
「そうなんですかー720万画素のカメラだったんですけど」
「1000万画素くらいあれば一眼レフと同じくらいになる
 んだけどね」
そんなに! てか1000万画素のカメラって最近も最近、
最新機種じゃないか!

やっぱり印刷のプロから見たらこんなデジカメなんて
おもちゃみたいなもんなんだ〜。
と軽くショックを受けつつ、まあでも手ブレしまくる
へなちょこカメラマンだから、ぴったりな相棒なのかもねと
逆に愛着がわいた次第です。  


Posted by 茸 at 18:51Comments(2)気まぐれ日報

2008年02月25日

もらいもの

今日はいろいろもらう日でした。
取材先で日向夏を(また)もらい、オヤツを買いに行った
パン屋で食パンをおまけにもらい、
そしてペットショップでももらいました。愛を。

カメラに興味津々のアメショ。
猫の写真を撮りたかったのですが、非常に人なつっこく、
他の猫を撮ってる間、背中に乗ってきたり
カメラにスリスリしたりしてました。
初対面の人間をこんなに信頼してだいじょぅぶかー。
いやもうホントムリ。(フランチェンなノリで)
心を射抜かれましたよマジで。
抱っこすれば体全体で拒否し、ニャーと鳴くのは
かつお節がほしいときだけというウチのミリー様に
見せてやりたい世の中はこうやって渡っていくのよと。


こんなのもいました。
ラグドール。
英語でぬいぐるみ、という意味ですよ。(調べた)
まーこれは本当になめらかな手触り。
びろうどの様な。
猫って本当に良いものですよね!(チョビヒゲでにこやかに)

それはそうと、今日は大人買いをしました。
というか、まとめ買い。

こないだの記事で買ったオヤツなんですけど、なんというか
見た目そのままの味だったのです。
ちょっと硬くて粉っぽい「いこもち」みたいな。
一本食べて、飽きて家におきっぱなしにしていたら
いつのまにかなくなっておりました。
4人家族なのでよくありますそういうこと。
そしたらですね、ウチの母が
「あのきなこのヤツ、また買ってきてよ」
と言いましたのよ。
「あれ、おいしかった?」と聞いたら
「別に特においしくはないけど、あれ食べたら
 フラフラしない」(母は貧血の気がある)
あらー。鉄分補給に最適、っていううたい文句は
ウソではなかったのね。
サプリメントは偏った成分を急激に摂取するので
あんま良くないと思ってたのです。
でもこれは食品やからね。
私も食べるようにしようかなあと思った次第です。
ぜんぜん貧血じゃないけど。  


Posted by 茸 at 18:13Comments(0)気まぐれ日報

2008年02月24日

動物撮り

動物の写真を撮るのは本当に難しいですね。
視聴率を取るには子どもと動物出しときゃいい、なんて
言葉もありますけれども。
適当に撮っても十分かわいいし、人目を引くので
とにかく撮りゃいいんだよと思うんですけど、
実際に撮ってみると結構むずかしい。


ボクのごはんまだでしょうか

まあね。この子はカメラを向けてもあんまり
嫌がらないので楽なんですけどね。
もともと動き回るタイプでもないので。

難しいのは子犬や子猫。
とにかく動き回るのでフレーム内に収めることすら困難。
動きが速いから被写体ブレしちゃうし。
やっとピントが合ったと思ったらこんな表情。

撮ってんじゃねーよ
・・・・・・断っておきますが、これはミニチュアダックスの
子犬ですよ。めちゃめちゃかわいかったわけです。
被写体の可愛くない部分を撮ってしまった悪い例。

あと、カメラが嫌いな子も難しいですね。

なにやってんの?タダじゃ撮らしてやんないわよ
まあこの子はいつもアンニュイなので仕方ない。
被写体のありのままを撮ってしまった悪い例。

ところで。
今気付いたんですけど、ブログを開設してはや3ヶ月。
なんとトータルアクセス数が10000を越えました!
わーいわーい。
みなさまありがとうございます。
ますます精進してまいりたいと思っておりますので、
今後とも御愛顧いただけますよう宜しくお願いいたします。  


Posted by 茸 at 18:56Comments(2)OFFの日レポ

2008年02月23日

真っ茶茶助

今朝、郵便受けに注文したDVDが入ってた~。
もしや昨日からそのまま?
いやあ治安がいい田舎はステキ。

買ったのは「Perfume」のライブDVD。

シングル「チョコレイト・ディスコ」のPVをGyaOで見てから
なんだか気になってました。
曲はテクノです。
全く感情を込めない歌い方で、エフェクターが
ガンガン掛けてあるのがステキ。
機械が歌ってるみたいですよ。

でもテレビで歌ってるのを見たらびっくり。
すげーダンス!
上手だとかそういうのとは違うんですよね~。
「Wink」(懐かしい!)を髣髴とさせる。
振り付けがかなり面白いのです。
ああいうフォーメーションダンスというのか、3人が集まったり
離れたりくるくる回ったり万華鏡のようなパフォーマンスは
見ていてドキドキします!
気になる方はYou Tubeなどで検索かけてみてみて。

というわけで、おやつを食べながらだらりだらりと
ダンス鑑賞。

おやつはまつぼっくり、ではありませんよ。
黒糖でできたこんぺいとう。
大阪取材でお土産にもらったもの。
完全に黒糖の味です。
すごいウマイのです。
黒糖好きの母に食べさせたら
「これすごいね!完全に黒糖だね!
 この味ならもう普通に黒糖として売ってもいいね!」
ダメです。
どんだけ苦労してこのとげとげを作ってると思っているのか。
金平糖のアイデンティティを根底から覆すようなことを言うてはだめ。  


Posted by 茸 at 19:32Comments(2)OFFの日レポ

2008年02月22日

プチてんてこ舞

今日はもう目が回る忙しさだったわけです。
お昼をゆっくり食べるヒマもないのです。

取材先でサヤメン(サーヤ様と結婚されたあの方みたいな
柔和でさわやかなメンズ。ってか複数形はおかしいよな)に
優しく対応して頂き、さらにはお昼を買いに行った
ドトールでもサワメン(サワヤカメン)ににこやかに応対
してもらって機嫌良く駐車場でお昼を(口に)詰め込んで
いたら、不機嫌なオジサンに早く出ろと命令されて
えええーみたいな1日でした。
プラマイゼロ、むしろマーイ。
なーんてうそ。プラスの方が多い。
なぜなら悪いことはすぐ忘れる脳だから。

さらには犬の写真を撮りに行ったら子犬に暴れ回られて
結局お店の人を巻き込んで1時間も撮影に付き合わせて
しまったという。

つくづく思いますがこの仕事、皆様の優しさと
思いやりで成り立っております。
ホント、お手数掛けます…。

大阪の原稿、できてなくてすみません…。
(私の中の鬼タイムキーパーに謝罪)  


Posted by 茸 at 18:53Comments(0)気まぐれ日報

2008年02月21日

おはし

おさない・かけない・はしらない・じゃないよ!
って書こうとして「あれオ・ハ・シになってないじゃん」
と今気付いた茸です。
あれは「オカシ」だったか?
書き直せるけど書き直さないよ!だって忙しいから。

お昼はお弁当を持っていくことがあるんですけど、
箸がですね、高校時代から同じヤツを使ってるんです。
いい加減、箸先の塗料が剥げてきたので、
家にあった適当な箸を使っていたのです。
プラスチックのケースに入ったプラ箸。
これがねえ!
えらい食べにくいことに気付く。

まず短い。
あと力を入れるとしなる。
腕力の問題ではありませんよ!
ぶよんぶよんしてると食べにくいですよね。
と、思いながら使い続けて早半年。

たまたま雑貨屋さんの近くにいたときに
「あ、箸買うんだった」と奇跡的に思いついたので
とうとう買いました。

黒猫さんのマークがかーわいい。
あと頭が丸くなってるのもいい。
天然木でできているそうで滑り止めも付いてるの。

これに変えてから、春雨スープがすごく食べやすく
なりました。
深めのマグカップで作るので、短い箸だと手が汚れる。
マイ箸ってなかなかいいなあと思いました。
外食のときに持っていく訳じゃないけど。  


Posted by 茸 at 19:10Comments(0)気まぐれ日報

2008年02月20日

ミカン成人

今日は大塚にある「おれんじくらぶ」という
ミカン屋さんに行きました。
ほんとにミカン屋だって! エステじゃないって!

日向夏と南風を切ってもらって、盛り付けて
なんかちょっとこぎれいな風に撮影。
「こんな感じでどうでしょうか」とお店の人に見せたら
なんかキレイだったらしくて喜ばれたので、
調子に乗ってすごいていねいに再度撮影。
ほめられたらいい気になるタイプです。

しかもお土産までもらってしまった。

こんなにもらっちゃっていいのかな〜////
しかも袋もカワイイ。

郵便物を運ぶのに使っていた袋がボロボロになったので
ちょうどいいやコレ〜。

南風って初めて食べたんですけど、ちょっとオレンジの
風味がする。すごい果汁が多いし。
手で皮がむけるのもいいですね〜便利。
日向夏もかなり甘かった。中の実(?)が!
白い皮が甘いのはもちろんだけど。

子供のころは手が黄色くなるほどミカンを食べていました。
(おそらく全身黄色くなってたはず)
最近は完熟キンカンを毎日食べている。オヤツ代わりに。
今夜のデザートは日向夏だな〜。楽しみ♪  


Posted by 茸 at 18:01Comments(2)ウマウマ話

2008年02月19日

あんこクリーム

今日も月に一度の「お菓子の南香」(都城市)さんの取材。
新作お菓子が完成したとのことで、早速頂きました。
でも3月発売開始だからそちらのお菓子は内緒。
2月発売の方を紹介しますよ。


プフォン。
ちょっと発音が難しい。
中にはフレッシュな生クリームと、みずみずしいあんこが
入ってます。

どうして南香さんの生クリームはミルクな味がするのかな。
あんこもちゃんと小豆の香りがするんですよ。
けっこう大きいんだけど、ぺろりと食べられちゃう。
周りのスポンジ部分は卵たっぷりな感じ。
あっさりしているけれど、ちゃんと素材の味がするので
濃厚な気がしますよね。濃い、という意味ではなく
豊かな味、って雰囲気。

今日のオヤツ談義はこれくらいにして。
昨日の記事ですけど。
鼻づまりに効く力技について。
まずは下の絵をごらんください。

ほっぺたにほほ骨がありますよね。
それに手の親指から人差し指にかけてのラインを当てます。
右手の親指の爪が鼻の左側の小鼻に沿って当てるような
感じになります。
で、小鼻のすぐ横のほほ骨を親指の腹(第一関節くらい)で
ぐっと外側に向かって押します。
ほほ骨を外に押し広げるようなイメージですね。
すると鼻が通り始めます。

……ですが!
試してもいいですけど、あんまりムリはしないように。
あと、顔が広くなったりしても責任は取りません。
鼻が詰まって息が苦しいときの最終手段としてなら
いいかもしれないですけどね。
骨を調整するような整体は、素人がやると危ないと
思っているのであんまりオススメしたくないです。
鼻づまりでお困りなら、耳鼻科かちゃんとした整体師さんに
相談してくださいね。

以前、足をベルトか何かで結んで屈伸をするとO脚が治る
ってテレビで放送されたことがあって、そのあとひざ痛で
整形外科に行く患者さんが増えたそうなので。
同じO脚と言っても、骨の湾曲、股関節の問題、筋肉の付き方
と、いろいろ原因が違いますからね。
「○○さえすれば治る!」には危険が伴うように思います。
メディアは無法地帯な部分があるので、ぜひとも
「本当かよ〜?」と疑う姿勢、そして自分で確かめるという
ひと手間を掛けてほしいと思う今日この頃。

私も仮にもメディアに携わる一人なので、いろんな情報に
接するし、自分で記事を書いたりするので、
ウソやごまかしを書かないように十分気をつけてはいるのですが、
「絶対に普遍不朽の真実だけを書け」と言われたら
厳密な意味では何も書けなくなると思う。

極端な話、「無駄遣いはダメよ」という言葉も
ウソがありますよね。いわゆる無駄遣いが消費活動の一端を担い
景気をよくする部分だってありますよね。
「大豆は体にいいよ」って言っても、大豆アレルギーの人に
とってみれば、絶対ウソですよね。死んじゃいますよ。

む!
ちょっとうっとうしい文章になってしまったかも。
ま、さらりと読み流してください。  


Posted by 茸 at 20:16Comments(6)ウマウマ話

2008年02月18日

スランプ茸

大阪取材の原稿をいいかげん手を付けなければなりません。
なんというんですかね〜エンジンがなかなか掛からない
タイプです。
真っ白いレイアウト用紙を前にしてしばらく茫然としないと
鉛筆さえ持たないですよー。ダメじゃんね。
レイアウトさえでき上がれば後は一気なんですけどね。

そんなときにナイスタイミングでオヤツをもらった。

思い切りかじった後に写真を撮るのは品がない気もします

サンマルクのどら焼きだったー。
どら焼きは皮がうまいね。
皮だけでも良いと思うね。
でもちょっと寂しいからメープルシロップでもちょびっと
塗ってくれたらもっといいかも。

あまりに気が乗らないので行きつけのソフト整体に行った。
きっと疲れてるのだから。
クリエイティブなことは活力と気力がキモですからね!

見てもらったら、おしりの筋肉が凝ってた。
きっと大阪で歩きまくったからだ〜。
てかさ!おしりって凝るよね!?
おしりの表面じゃなくて、芯の部分の筋肉!
なんというか足の付け根がだるくなるのですが。

肩こりほどメジャーではないのか、ほかの人に
訴えてもあんまりまともに取り合ってもらえません。
整体の先生にグリグリと股関節と足を調整してもらったら
なんか下半身が軽くなったよ。
あと鼻づまりを軽減させる力技も教えてもらっちゃった。
そんなに頭蓋骨を押していいのかと思うほど。
でも一気に鼻が通ったので効き目はスゴイね。  


Posted by 茸 at 19:51Comments(4)気まぐれ日報

2008年02月17日

ソウルド談義

車での移動が多いため、結構音楽を聴きます。
ヘビロテだったCDに飽きが来たので、新しい音楽を補充しに
GEOに行ってまいりました。
HDDもこないだ買ったばっかだし、音楽保存し放題です。

今までは南宮崎のBOMでCDを借りていたんですけどね、
ツタヤに変わってから行かなくなっちゃって。
BOMの魅力は月に1日のレンタル190円デーだったのですが、
ツタヤになってから「※新作除く」になっちゃったので。
それじゃ意味ないもんなあ。
品揃えも良くて好きだったんだけどな~。リクエストも出来たし。

というわけで最近はめっきりGEO派。
家から超近くに開店したので、当日返却で節約しております。
品揃えもなかなか良いし。
「5枚借りたら1000円」のキャンペーンをときどきやってるのも
魅力ですぞ。

今回のお目当ては「Soul'd out」のアルバム「ATTITUDE」。


私は邦楽ONLYのロック・ポップス派なんでヒップホップは微妙
なんですけどね、ソールドアウトだけは聴きます。
というかかなり好きですよ。
顔がキライだと音楽も聴かないというメンクイリスナーですが、
彼らだけは「音楽が好きだから顔は不問」という特別待遇です。

先にネットで本人たちの全曲紹介をチェックしたら、
「全くラップがないラブソング」が入っているそうで
すごく楽しみにしていたのです。
で、ドキドキして聴いたのですが、
・・・・どの曲が?
彼らの超高速弾丸ラップの中で、ラップがない普通の曲は
さぞ異彩を放つだろうと思っていたのに
聴いただけじゃわかんない。

一体何番目の曲なのかネットで再度調べて、じっくり聞いてみる。
あーこの人の声、全部ラップに聞こえるわ。
メインのDiggy-MO(←人の名前です)は、しゃべり方も
なんかラップっぽい。というか音楽っぽい。
よくよく聞いて見ると、確かにラブソング・・・か?
歌がうまいのか下手なのか、というよりこれは歌なのか。
歌らしくないというか。
微妙に恥ずかしそうに聞こえるのはどういうわけか。

まあ何はともあれ彼は天才だと思います!
ただ・・・かなり好き嫌いの分かれる声ではあるかも。
一度聴いてみて、声の特殊さに惹かれてしまったら
絶対はまっちゃうと思うんですけどね~。
私のおすすめの曲はですね、
アルバム「ALIVE」に入っている「Catwalk」
アルバム「To All Tha Dreamers」の「ルル・ベル」など。

UVERworldもアルバム出したばかりだし、
今後はAcid Black cherry、GARNET CROW、Perfumeと
好きなアーティスト達のアルバムラッシュが続きます。
楽しみだなあ~。  


Posted by 茸 at 19:39Comments(1)わたくしごと

2008年02月16日

バイキングゥ

今日!初めてアレッタに行きました!
あの山形屋の新館にあるバイキングレストランですよ。
前(1年以上前)に一度行ったのですが、
あまりに人が並んでいて諦めて帰ってきたのです。

今日は柑のグッジョブのお陰で、すんなり入ることが
できました。11時くらいなら入れるのね。

世界の味〜というだけあって、アジアンな料理が
いろいろありました。
トムヤンクンとかは当たり前。
春雨のサラダとか、ココナッツミルクのなんたら、とか。
私アジア系の料理好きだなあ〜。
単品がたくさん食べれて良いです。

でも、好きなものから取っていくと、皿の上がカオスに。

バイキングって好きなものを食べられるのはいいんですが
料理の組み合わせがめちゃくちゃになるから、
なんだかなあと思ってしまいます。
1,600円近く払うなら、高級ランチにした方が
いいんでないかいと思うタイプ。
そんだけ払えば結構すごいランチが食べられますよ。
でもバイキング記事はいつも好評なんですよね…。
どうしてなんだろう。

ちょっと感動したのが、チョコレート・ファウンテン。
チョコレートがだーっと上から流れてる塔ですよ。
ファウンテンって「泉」という意味なんだそうです。
マシュマロとかバナナとか付けて食べるの。

これは楽しい!
はじめはこの茶色い柱はなんやろかと思っていたけれど、
全体にチョコが流れてると気付いたときは衝撃でした。
個人的にはマシュマロがうまかったですよ。  


Posted by 茸 at 17:52Comments(5)ウマウマ話

2008年02月15日

大阪詳細

いやいや3日間携帯からの更新、失礼いたしました。
サイズがむちゃくちゃだったり、写真と文字がくっついていたり
なんか気に入らなかったんですよね〜。
やっとちょっと手直しできた。

大阪出張は3/21号の巻頭特集の取材でした。
1年ぶりの遠方取材。

取材したところの紹介は紙面の方に譲るとして、
お昼に食べたウマかものを語っちゃおうかな。

「明石焼き」って知ってますか?
タコが入ってるからたこ焼きみたいなのですが、
生地が卵主体で、つゆに付けて食べる郷土料理。
まあ、何度か食べたことあるんですよ。大阪で。
だけどねえ、わざわざ食べるモンでもないなと
思ってたわけです。
味…というかダシがくどくて。濃い。
それでいて卵の方には味がない。

今回の大阪出張で、この近くでお昼を食べると都合が良い
というシチュエーションになり、プラプラとその辺を
歩いてたわけです。雪の中。
地下鉄の「八尾南駅」(ちょっと田舎←西都人が言うな)近く。

そしたらね、「たこ八」というふるーいちいさーい店があった
わけです。ほかに店がなかったので、そこに入りました。
どうも明石焼きに力を入れているらしく、
明石焼き+ミニお好み焼き、なんてセット料理が
たくさんありました。昼定食も。
中に入ったら、作業服着た地元の人とかがいっぱい。
意外〜と思いながら、「明石焼き」を注文。

すんごいフワフワ。
直径6センチくらい。でかい!

つゆはとっくりに入ってきました。
めちゃめちゃアツアツ。
紅ショウガ(真っ赤に着色してないやつ)と、ネギが入った
お湯のみに注ぎます。
つゆとかきこむようにして食す。


……。
いままで食べた明石焼きは一体なんだったのか。
ふわっふわ。とろっとろ。
卵の味がしっかりして、でっかいタコと上品なつゆの
風味が絶妙に混じり合う。

衝撃の美味さに言葉を失う。

やはり「おいしいもの」というものは、地元の人が
よく知っているのですね。
行列ができるところで食べたんですよ。私は。以前。
でも今回の大阪旅行取材でハッキリ分かったのは、
「大阪で行列ができているところの食べ物はイマイチ」
ということです。(ほかにもいろいろ食べてみた)
単に人が多くて、レジが時間掛かるから行列になってる
だけなこともあるんじゃないのかい。

というわけで、今回の収穫は「うまい店の明石焼きなら
ウマイ」ということが分かったことです。
いや勉強になったね。  


Posted by 茸 at 18:57Comments(6)取材ウラ話

2008年02月14日

大阪最終日




大阪取材も今日で最終日。
今日はコテコテの大阪の風景を撮影しました。
道頓堀のグリコの看板やカニ。
修学旅行生でいっぱいでしたよ。
ほかにも長屋を修復したチョコ専門店なども取材。
風情があって良かったです。
  


Posted by 茸 at 18:19Comments(0)モバイルブログ

2008年02月13日

大阪2日目




出張2日目は時折雪が降りまくる冬日。
こんぺいとうを作ったり、食品サンプル工場を
見学したりと動き回っておりますよ。
外は手袋しないと指先が痛くなる寒さ。
南国宮崎の魅力を再確認した次第です。
  


Posted by 茸 at 21:22Comments(5)モバイルブログ

2008年02月12日

出張しています







現在、大阪にいます!
もちろん取材のため来てますよ〜。
ご飯の取材したり、高い所から夜景を見たり
雨と雪に降られたりしています。
都会の人はよく歩きますね〜。
やっと夕ご飯です。
明日も頑張りますよ〜!
  


Posted by 茸 at 21:40Comments(2)モバイルブログ

2008年02月11日

干し柿クッキング

今年は干し柿を作ったんですけどね(主に父が)。
食べごろに完食できなかったのですよ。
案の定、黒くて硬いカタマリになってしまいました。

ネットで調べたら、干し過ぎた干し柿はワイン漬けにする
らしいと知りまして。
とりあえず冷凍保存してみた干し柿で実験。

イマイチな可能性もあるので、まずは小規模(7個)でスタート。

ヘタはないほうがいい気がしたので取り除いてみた。

安い赤ワインを買ってきてひたひたに注ぐ。

で、冷蔵庫に入れてみた。

そして、一昼夜経ったものがこちらです。

・・・ふくれた?

恐る恐る中を割ってみる。

やわくなっております。

甘くておいしい~!ってのを想像しておりました。
で、食べた感想。
・・・強烈に酒くさい。
ちょっとワインがきっついですよ。
甘みはかなり薄まっております。ダメじゃん!
砂糖が要ったのかな?
てか冷凍保存OKなら、食べごろのうちにさっさと冷凍すれば
良かったんじゃないかな。
だいたい作りすぎた料理のリメイク、ってロクなものが出来ない。
やっぱそのままが一番うまいですな、的残念な結末。

・・・・・・干し柿のてんぷら、ってのもあるラシイネ。  


Posted by 茸 at 18:20Comments(2)OFFの日レポ

2008年02月10日

休日の必需品

休日にはこれがなくては。

おやつはポテチでも可。

最近はミニサイズでおもしろいテーマの文章が読める新書が
たくさん出ているからいいですよね。
ま、内容が薄いのが玉にキズですが。
大量に出版するからかな。
タイトルはセンセーショナルで凝っているのに、
内容とあんまり釣り合わない場合が多い。
あんまり何冊も読んでいると飽きてくるので、たまには単行本を
交えながら読むと良いです。

今日は気晴らしに、正月にCSで放映してた「X-MEN」を観ました。
いやあ液晶テレビで見るとストーリーがよく解っていいなあ~。
夜襲のシーンもはっきり映るよ。
これ主人公は手から刀が出る人ですよね。(英語名は覚えられない)
天候を操る女の人がカッコいいと思いました。髪形が。
あと敵の親玉(金属を操れる人)は確か「ダビンチ・コード」で
悪役だった人とおんなじですよね!
たぶん・・・(外国の人の顔は判別が曖昧)
結果ハッピーエンドだったので満足です!
バッドエンドだとすごい時間を無駄にした気分になるから。  


Posted by 茸 at 19:52Comments(3)OFFの日レポ