プロフィール
宮崎の女性向けフリーペーパー「きゅんと」の編集をしております、茸です。取材ウラ話、小話、他愛のない話などを更新していきたいと画策してます。お時間ありましたら、お付き合いくださいませ。

!ATTENTION!
このブログでは、県内に実際にあるお店や施設を実名で記載しています。ブログの影響力は想像がつきません。ですから、批判や悪口は絶対に書かないことをお約束します。もちろん、ウソは書かないので、事実がないのにほめることもありません。
このルールにのっとり、コメント・トラックバックでも批判や中傷をはじめとするネガティブ情報はすべて削除させていただきます。 もちろん、私の紹介したお店や施設が、実際行ってみて全然良くなかったということもあるでしょう。そのときは大変申し訳ありませんでした。そのことは、ぜひお店や施設の人に直接伝えてください。みんなで宮崎をもっと良くしていきましょう!
※詳しくは、ブログにおける名誉毀損罪についてお調べください
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2009年08月27日

消しゴムはんこ

ずーーっと気になっていたハンドメード作家さんに、
ようやくお会いすることができました。
消しゴムはんこの「Hand Made Zakka Uh* (ウー)」さん。

消しゴムはんこってどういうのなんだろって
前から気になっていたのです。いえ、存在は知ってたんですが、
年賀状のはんこづくりで四苦八苦した私にとって、
消しゴムはんこを作るってもう「すげー!!」って感じで。

お店(工房ですね)もなんだかキュートでした。

ベランダをお部屋にしちゃったそうですよ。
工房も手作りとは!

消しゴムはんこだけじゃなくて、Uh*さんが「これは!」と
見つけたかわいい雑貨も置いてありました。

2段ケーキのスタンプとかかわい過ぎる。


一個一個がかわいいよなあー。
統一感があると言いますか。
こういうセンスが欠如している私はちょっとうらやましい。

インクも今はいろいろあるそうですよ。色もだけど、
紙だけじゃなくて布に押せるもの、ガラス、木、陶器
などなどインクを変えたらいろんなものにポンと押せる。

便利な世の中でございます。

制作途中のはんこも見せてもらっちゃいました。

おおおー。

3cm角くらいのだったら10分くらいでできるって
おっしゃってましたよ。マジで!すげー!!
すげーなーと思って見とれてましたけれども、
よく考えたら彫る技術もだけど、この絵柄がとにかく
かわいんじゃないかな?と思った。

すごいよこのデザイン!かわいーよ。
もし私に新たな名刺が必要になったときには、
ぜひUh*さんに作ってもらおうと思いました。
キュートすぎるかな?いやいや。  


Posted by 茸 at 17:28Comments(2)取材ウラ話

2009年08月17日

ハーブティー

休み明け、しょっぱなの取材は宮崎市内海大園に
ひっそりとある隠れ家的メディカルハーブ専門店、
天空の扉パピ」さん。
隠れ家的というか…本当に自宅ショップなので
そのままズバリなんですけどね。

こちらのハーブティーはなんと天然ハーブです。
オーガニックハーブとかそういう栽培ものじゃなく、
自生した自然のハーブ…。
そんなのあるのか!

お店は海を望む高台にあり、素晴らしいロケーション。


そこで特製ブレンドのハーブティーをいただく…。
まさにここは天国?あらどこの世界?
あやうくあちらに一歩踏み入れるところでございました。
あまりの心地良さについいろいろと話し込んでしまい、
気がつけば5時間ぐらい経ってました。びっくりです。

しかし…。
メディカルハーブというのは濃厚なんですね。
味が、というか体に染みていく感じがすごいする。
紅茶やコーヒーに匹敵する強烈な味わいです。
決して、草の煮出し汁のようなものではありません。

普通に飲むのはハーブを7〜12種類ほどブレンドしたもの
らしいのですが、さらにパワーアップしたものは30種類ほど
ブレンドされていて、こちらのほうは「漢方薬?」と
思うほどの強烈さ。
飲んだ後なんかドキドキしました(なぜだ)。

同じく、ハーブをブレンドしたオリジナルのハーブソルトも
作っているそうで、そちらもすごくおいしかった。
おいしいというか…振り掛けた途端コンビニ弁当が
レストランの味に。なぜだ!

なんか…キツネにつままれたような呆然とした感じで
帰途につきました。  


Posted by 茸 at 18:13Comments(0)取材ウラ話

2009年08月11日

さわ焼

前々から気になっていた店があるのです。
宮崎市の瀬頭交差点から一の宮交差点へ向かう途中、左側に
ある渋いお店。

大きな道路に面している割にはなぜか目立たない。
「陶器の店 さわ」と書いた看板が心をそそる。

で、行ってみたのです、取材にね。
正直なところ、なんか格式ありげな雰囲気で、すんごい高い器
ばっかりあるんじゃないかなーと思ってたのですよ。
でもね、違いました。

すごい品揃え。これらは店主オリジナル作品。


モダンなのもあります。

私はこういうのが好き。
1000円前後のものがいっぱいです。小さいのはもっと安いものも。

お店の人が焼いたオリジナルは「さわ焼」なんですけどね、
形も柄も大きさもほんといろいろでね、あんまり決めてない
みたいです。
「器は使うためにあるんだから、盛って楽しくて、
 使いやすくて、重ねやすくて…。ってそういうことを
 考えて作ってるの」だって。
もう20年以上作ってるそうですよ。すごいね!
女性だから、主婦の視点というのでしょうか、
飾って楽しむ芸術品じゃなくて、生活の中で使える器が
いっぱいありましたよ。激しく共感。

手作りじゃないやつもあるんですけどね、有田焼とか
織部とか、そういうの。

こちらも豊富なラインナップですので見逃せません。

取材が終わった後。ふと会社で使っていたマグカップが
欠けていたのを思い出し、マグカップを買おう!と
じーと真剣に吟味していたらね、

もらっちゃったー!!
ああああ〜すみませんすみませんモノ欲しそうな顔をしました。
でも「コレにしようかな?」と内心思っていたカップだったので
すんごい嬉しかったです。
早速使っております。

器屋さんは楽しいですよね。
料理を乗せるとなお楽しい。
でも料理が乗ってると器なんて見てない。
まあ残念。  


Posted by 茸 at 17:25Comments(0)取材ウラ話

2009年08月06日

器だらけ

先日、取材で都城に行きました。
前々からずーっと気になっていた自宅ショップ
語らい茶縁 更紗」さん。
どうやら器がいっぱいあるみたいだなーと思ってましてね。
満を持して取材でございます。

ホームページに地図があったので、それを見ながら、さらに
車のナビ(代車に付いてるHDDナビ。高性能)を頼りに
行ったんですけど、ちょっと迷った。
場所はね、スーパータイヨー高城店の前にあるパチンコ屋の裏。
森みたいなこじんまりとしたお家で、緑がいっぱいでした。
一応看板(手書き黒板)も出てるんですけど、すごい気を付けて
走らないと気づかないかも。

おそるおそる中に入りましたところ、本当に普通のおうち。
でも入り口をくぐるとどん!

どどん!


縁側を通るとそこにもずらり。


中の和室にもいっぱいいっぱい。


さらに庭に出ると…


離れもあってその中もいっぱい。


和の洋服とか、タペストリーとかもあるんですけど、
とにかく圧倒されたのがその器の量でございました。
ほとんどが作家もので、同じものはあんまりないね。
お値段も1000円前後からあって、宝探しみたいで楽しい。

撮影が終わると、お茶を出してくれまして。
しかもね、お茶請けがすごかった。
モロヘイヤのおひたし、みょうがの甘酢漬け、パプリカのサラダ、
キュウリのみそ風味、オクラ、切り干しダイコン、蒸しケーキ、
ひよこ豆の甘煮、ゴーヤのおひたし、ういろう、ゴーヤの甘露煮…。
これらが全部ちっちゃいおちょこにちょこっとずつ入ってて、
目の前にずらりと…。
もんのすごくビックリして、「え、なんかもう申し訳ありません」
ってなんか恐縮してたんですけど、「全部うちで取れた野菜なのよー。
作るの好きなのよー」ってすげー!!
お茶もレモングラスとステビアのほんのり甘いハーブティーだったし。

これはどうやって作るんですか、これは何ですかとついいろいろ
聞き込みしてしまって、かなり勉強になった!
あのモロヘイヤとキュウリが好きだったな。うちでも作ろう。
あまりの居心地の良さに、すっかりごちそうになり、
のんべんだらりと長居してしまいました。楽しかった〜。

今度は仕事抜きで行きたいです。

器が好きな皆さん、よろしければどうぞ。
都城(高城)の観音池公園の近くかな。西都から行くと
都城市内の手前なのでちょっと近いです。
ご自宅ですから、お電話をしてから出掛けてくださいね。  


Posted by 茸 at 18:12Comments(2)取材ウラ話

2009年07月06日

インパクトTシャツ

猛暑ですね。
こんなときはTシャツですよね。

というわけで、Tシャツの取材に行きました。
宮崎市にあるオリジナルTシャツショップ「P'MAS」(ピーマス)。
すべてのTシャツが店オリジナルで、しかもどのデザインにも
そこはかとなく「宮崎ネタ」が折り込んであるという、
なかなかとんがったお店でございます。
(こういうお店大好きだ)


中は普通にTシャツ屋さんですよね。アメカジ風な。
なのに一つひとつよく見てみると…


ミ・ヤ・ザ…キー。……なんと。


よく見ると青島のパイン売りのおばちゃんがモチーフに。
えええー。「パイン」って書いてあるよカタカナで。


なんだこりゃ。ターター?ん?…タルタルソース!?
チキン南蛮かい!なんか普通に可愛いデザインですよ。
(これは子供サイズ。大人サイズもある)


実はこれ持ってます。
フーデリー青葉店のオープニングイベントでもらった。
サイズを言ったらこの色だった。
この蛍光グリーンは一体どうしたら…。
さらにこの柄だったので二度ビックリ。
MAN GO!Tシャツですよ。

仕方なく(←失礼)着ているのですが、これ、じつは結構着心地が
いいんです。しかもね、洗っても色落ちしないし、柄も取れたり
しませんよ。イロモノなのかと思っていたけど、ちゃんとした
Tシャツ素材なんだなーと感動。
今日聞いたら、柄のプリントも国内でやってるんだって。
某有名アパレルブランドと同じ工場なんだそうです。
そのブランドのTシャツだったら10000円OVERがザラなのに。
ここのTシャツは全部3900円ですよ。良心的な価格。
時々セールもやってる。(半額のもあったよヒミツだけど)


どのデザインも「宮崎でござい」っていうベタなお土産デザインじゃ
なくて、ひとひねり、ふたひねりしてるから、パッと見分からない。
でも分かるとかなり笑える。
オシャレなんだけどね。
ここだけで売ってて、ネット販売もしていないそうです。
それぞれ各サイズ5枚前後くらいしか作らないそうなので、
人と同じはイヤ!っていう人にお薦め。

それにしてもオシャレだわー。おもしろいわあー。
ファッションはほとばしる知性とインパクトがキモだと
思っているので、とても素敵と思います!
カラーもとんでもない色があってイイ!
それでいて着心地も洗いやすさも○ですよ。
きっと皆まだ知らないんだな。
毎月新作が出るそうなので、Tシャツフリークの方は
ぜひとも行ってみてください。  


Posted by 茸 at 17:23Comments(2)取材ウラ話